三菱UFJニコスVIASOカードでETCカードを作る

MENU

三菱UFJニコス・VIASO(ビアソ)カードでETCカード

三菱UFJニコスVIASOカードのETCカード券面

三菱UFJニコス・VIASO(ビアソ)のETCカード公式ページへ→

三菱UFJニコスカードが、年会費無料のクレジットカード・ETCカードとして、カード会員獲得に最も力を入れているのがこの「VIASO(ビアソ)カード」です。
ETCカードを作る上でポイント還元率を重視したいという方は、この「VIASO(ビアソ)カード」でETCカードを作るのも選択肢の一つです。。

●通常のカードショッピングにおいては「1000円毎に5ポイント」(0.5%還元)なのですが、ETCカード利用分・携帯電話料金支払い分・プロバイダ料金支払い分に関しては「1000円毎に10ポイント」(1.0%還元)となっています。

●三菱UFJニコス・VIASO(ビアソ)カードは、ネットショッピングの際のポイント付与が、他のクレジットカードより高い還元率で付与されることがセールスポイントのクレジットカードとなっています。
カード会員限定モール「VIASO eショップ」経由でネットショッピングをすると、楽天市場は1.5%、Yahooショッピングは2.5%還元など、他のクレジットカードの会員モール経由より、0.5%〜1.0%以上のポイント還元が設定されています。

●貯まったポイントは、交換手続きなしで自動的にオートキャッシュバックなので、手間なし、交換忘れでポイント失効の心配もいりません。

●三菱UFJニコス・VIASO(ビアソ)カードは、Apple Pay(アップルペイ)に対応・登録可能で、全国のQUICPay(クイックペイ)が使えるお店で支払いに使うことができます。QUICPay(クイックペイ)は、ほぼ全てのコンビニチェーンで利用可能ですし、ガソリンスタンドもエネオス・昭和シェル・エッソ・モービル・ゼネラルで利用可能です。もちろん、Apple Pay(アップルペイ)で支払った分にもポイントが付きます。

主婦、アルバイト、パート、自営業、学生の方もお申し込み頂けます。

カード入会キャンペーン

インターネット経由で新規入会されマスターカードブランドをお選び頂いた方へ、ご入会&ご利用で、最大10,000円分のポイントプレゼント(VIASOポイント)。


三菱UFJニコス・VIASO(ビアソ)カードの特徴

年会費は
クレジットカードもETCカードも永年年会費無料です。
但し、ETCカード発行手数料として1,000円(税別)が必要となります。

ポイント付与は
三菱UFJニコス・VIASO(ビアソ)カードのポイントサービスである「VIASOポイント」は、カード利用額「1000円毎に5ポイント」の付与となります。
「1ポイント=1円」の価値ですので、ポイント還元率は0.5%ということになります。
ETCカード利用分・携帯電話料金支払い分・プロバイダ料金支払い分(Yahoo! BB、@nifty、OCN、au one net、BIGLOBE、ODN)に関しては「1000円毎に10ポイント」(1.0%還元)となっています。

また、カード会員限定モール「VIASO eショップ」経由でネットショッピングをすると、他のクレジットカードの会員モール経由より、0.5%〜1.0%以上のポイント還元が設定されていますので、ネットショッピングの際は、ご利用になるネットショップが「VIASO eショップ」に参加していないかチェックして買い物をすると良いです。

「VIASO eショップ」には、楽天市場をはじめとする楽天グループ、Amazon(アマゾン)、Yahooショッピングなど、有名ネットショップがほぼ参加されています。
※「VIASO eショップ」買い物へのポイントの付き方は、通常カードショッピング「1000円毎に5ポイント」へプラスして、各ネットショップに設定されているポーナスポイントが付与されます。
したがいまして、「VIASO eショップ」では、各ネットショップのボーナスポイント+0.5%ということになります。

三菱UFJニコスは、全国の病院でのカード決済整備も進めていますので、カード決済提携の病院でしたら治療費や入院費などの支払いも可能で、病院でのカード支払い分もポイント付与対象となります。

ポイント交換は
貯まった「VIASOポイント」は、1000ポイント以上貯まった時点の月に自動的にオートキャッシュバックの手続きがされます。

「1000ポイント = 1000円分」となります。

オートキャッシュバックですので、交換の手続きをする必要はありません。自動的にカード利用額へ充当され、カード利用代金からポイント分が差し引かれます。

但し、ポイント有効期限が1年と若干短くなっていますので、ある程度カード利用が見込める方でないとポイントが1000ポイントに達する前に失効してしまうかもしれません。

例えば、ポイント0.5%還元で計算すると、1000ポイントが貯まるには年間20万円のカード利用が必要となります。月で計算すると1万7千円前後のカード利用が必要です。携帯電話料金をはじめとして毎月支払う公共料金をカード払いにすることで月1万7千円前後のカード利用はクリアしやすくなると思います。

付帯する保険
海外旅行中の病気やケガのための最高2000万円の「海外旅行傷害保険」(ただし渡航代金をカードで支払う必要あり)が付帯されています。

また、ネットショッピングも安心して利用できる「NICOSネットセーフティーサービス」、カードで購入した物品の破損などを年間100万円まで補償する「ショッピング保険サービスが付帯されています。

三菱UFJニコス・VIASO(ビアソ)カードはApple Pay(アップルペイ)に対応・登録可能
三菱UFJニコス・VIASO(ビアソ)カードは、Apple Pay(アップルペイ)に対応していますので、iPhoneなどでApple Pay(アップルペイ)に登録可能です。

店舗などでApple Pay(アップルペイ)で支払う場合、iD(アイディー)、QUICPAy(クイックペイ)、Suica(スイカ)での支払いとなるのですが、三菱UFJニコス・VIASO(ビアソ)カードはQUICPAy(クイックペイ)とSuica(スイカ)に紐付られますので、QUICPAy(クイックペイ)とSuica(スイカ)での支払いに対応しているお店で利用できます。

支払い時に、QUICPAy(クイックペイ)またはSuica(スイカ)で支払うことを伝えて、Touch IDに指を載せたままiPhoneをリーダー(端末)にかざせば支払い完了です。

ちなみに、Apple Pay(アップルペイ)で利用した分にも、三菱UFJニコス・VIASO(ビアソ)カードのVIASOポイントは付与されます。

ただし、Suicaに関しては、三菱UFJニコス・VIASO(ビアソ)カードの場合、Suicaへのチャージ分にも、Suica利用分にもVIASOポイントは付きません。

また、Apple Payに対応したアプリケーションやオンラインショッピングの支払いにも使えます。この利用の場合も、VIASOポイントは付与されます。

三菱UFJニコス・VIASO(ビアソ)の基本概要と申し込み

年会費 クレジットカード年会費永年無料。

ETCカードも年会費永年無料。但し、ETCカード発行手数料1,000円(税別)が必要となります。
家族カードも永年年会費無料。

入会基準 原則として年齢18才以上(高校生不可)で電話連絡可能な方。

学生の方も可。
※未成年の方は親権者の同意が必要です。

カード発行まで クレジットカードは最短翌営業日発行。

ETCカードは別送となり約1週間〜2週間程度かかる場合もあります。
※三菱UFJニコス・VIASO(ビアソ)カード申し込み時に「ETCカード」も同時申込可能。

カードブランド マスター
付帯保険 海外旅行傷害保険(利用付帯)。

NICOSネットセーフティーサービス。
ショッピング保険サービス。

発行会社 三菱UFJニコス株式会社

 

三菱UFJニコスVIASOカードのETCカード公式ページ