Tポイントが貯まるETCカード 年会費や還元率を比較

MENU

Tポイントが貯まるETCカード 年会費や還元率を比較するとオススメはコレ!

Tポイントが貯まるETCカード(クレジットカード)の画像

まず初めに、ETCカードはクレジットカードの追加カード(子カード)として発行されますので、ETCカード利用でTポイントを貯めたい場合、親カードにあたるクレジットカードがTカード機能付き(Tポイントカード機能付き)である必要があります。

Tポイントが貯まるクレジットカード、つまりクレジット機能付きTカードは、Tポイント加盟店などが発行していて約30種類近く発行されています。

その中から、代表的な3枚を比較しながらご紹介していきたいと思います。

代表的な3枚とは、
「TSUTAYA Tカードプラス」
「ファミマTカード」
「Yahoo! JAPANカード」
です。

なぜ、この3枚が代表的な3枚かというと
  1. Tカード・Tポイントの本家本元的ともいえる「TSUTAYA Tカードプラス」
  2. Tポイントが最も消費・獲得される場と言えるファミマのクレジットカード「ファミマTカード」
  3. 後発ながら発行開始当初からTポイントクレジットカード最強の一枚と言われている「Yahoo! JAPANカード」
ということと、
この3枚がやはり累計発行枚数が多いからです。

まずは、年会費とポイント還元率を比較していきたいと思いますが、
各々のクレジットカードは、自社での買い物の時はポイント還元率を高くしていたり、
あるいはクレジットカードに付帯する特典やサービスに違いがあったりと、
メリットは各々のクレジットカードに違いますので
その点も併せて検討されると良いのではないかと思います。

まず、初めに言い切りますが、Tポイントが一番貯まりやすいのは「Yahoo! JAPANカード」です。

それと、もう一つ、クレジットカード(ETCカードを含む)は必ずしも一枚に限定しなければいけないという決まりはありません。
例えば、「Yahoo! JAPANカード」と「ファミマTカード」の両方を持ってもいいわけです。
貯まったTポイントも、移行(合算)して使うこともできますので。

それでは、クレジットカードおよびETCカードの年会費、そして、ポイント還元率を比較していきたい思います。

●クレジットカード年会費
ツタヤTカードプラス 永年無料
ファミマTカード 永年無料
Yahoo! JAPANカード 永年無料

●ETCカード年会費
ツタヤTカードプラス 永年無料。ただし、発行手数料1,000円(税抜)がかかります。
ファミマTカード 永年無料。発行手数料なし
Yahoo! JAPANカード 500円(税抜)
※「ツタヤTカードプラス」のETCカード発行手数料1,000円(税抜)の負担は少し躊躇する点かも。
※「Yahoo! JAPANカード」のETCカード年会費500円(税抜)は、カード利用5万円で貯まるポイント分になります。これをどう考えるか。

●Tポイント加盟店ポイント還元率
ツタヤTカードプラス カード提示で100円 or 200円につき1ポイント。さらに、カード払いで200円につき1ポイント
ファミマTカード カード提示で100円 or 200円につき1ポイント。さらに、カード払いで200円につき1ポイント
Yahoo! JAPANカード カード提示で100円 or 200円につき1ポイント。さらに、カード払いで100円につき1ポイント

●通常ポイント還元率(Tポイント加盟店以外)
ツタヤTカードプラス カード払いで200円につき1ポイント
ファミマTカード カード払いで200円につき1ポイント
Yahoo! JAPANカード カード払いで100円につき1ポイント
※ETCカード利用分も通常ポイント還元率でポイントが貯まります。

以上のように、「Yahoo! JAPANカード」は、カード払いで貯まるポイント「100円につき1ポイント」であることが、他の2枚と違う点だということが分かると思います。

「ツタヤTカードプラス」「ファミマTカード」に限らず、「Yahoo! JAPANカード」以外のクレジット機能付きTカードは全て「200円につき1ポイント」なのです。

ゆえに、Tポイントが一番貯まりやすいのは「Yahoo! JAPANカード」となるのです。

しかーし!「ツタヤTカードプラス」にも、「ファミマTカード」にも、「Yahoo! JAPANカード」にも、自社での買い物の場合はポイントが多く貯まる特典がありますし、自社で利用特典があったりします。

したがって、そういう特典も併せて検討するのがベターではないかと思います。

そういうことを考えると、結局のところ、
ツタヤ利用が多い方は「ツタヤTカードプラス」でETCカードを作ればいいですし、
ファミマ利用が多い方は「ファミマTカード」でETCカードを作ればいいですし、
Yahoo!ショッピングやロハコでよく買い物をするし、普段の買い物でもTポイントをお得に貯めたいという方は「Yahoo! JAPANカード」でETCカードを作ればいいのです、
となるのです。

あるいは、1枚に絞らずに、2枚持ち、3枚持ちをして使い分けてもいいわけです。
ファミマでは「ファミマTカード」で支払い、
それ以外は「Yahoo! JAPANカード」で支払う、
こうやって効率よく貯めたTポイントはどちらかのカードへ移行して合算して使う、というように。

ここからは、各々のクレジットカードの特典をご紹介していきたいと思いますので、上記でご紹介した年会費やポイント還元率と併せてカードスペックをチェックしてみてください。

ツタヤTカードプラス&ETCカード

ツタヤTカードプラスとETCカードの画像

ツタヤTカードプラス公式ページ→

【ツタヤTカードプラス特典】
●レンタル更新費用がずうっと無料。
●レンタル更新手続きが不要(自動更新)。

●ツタヤ店頭で最低でもポイント3倍に。
カード提示「200円につき1ポイント」ところが「200円につき3ポイント」貯まります。
ツタヤの月の利用回数によってTSUTAYAランクアップが決まり、翌月のポイント倍率が決まります。
月1回以上はブロンズ……ポイント3倍
月3回以上はシルバー……ポイント4倍
月5回以上はゴールド……ポイント5倍

ファミマTカード&ETCカード

ファミマTカードとETCカードの画像

ファミマTカード公式ページ→

【ファミマTカード特典】
●ツタヤレンタル入会金の無料クーポンをプレゼント。
25歳以下の方は、いつでもファミマで、クレジット利用ポイントが2倍に。「200円につき1ポイント」ところが「200円につき2ポイント」貯まります。
毎週水曜日は、女性会員限定となりますが、ファミマでカード提示ポイントが2倍に。「200円につき1ポイント」ところが「200円につき2ポイント」貯まります。
●ファミマで毎週火曜と土曜クレジット利用ポイントが2倍に。「200円につき1ポイント」ところが「200円につき2ポイント」貯まります。

●ファミマでの1ヶ月間のお買い物金額によってファミランクが決まり、翌月のカード提示ポイント(ショッピングポイント)の倍率が決まります。
4,999円までの方はブロンズ……ポイント1倍
5,000円〜14,999円の方はシルバー……ポイント2倍
15,000円以上の方はゴールド……ポイント3倍

●モバイルSuica、スマートイコカ、nanacoもポイント付与対象となっていて「200円につき1ポイント」。

アップルペイへ登録可能で、アップルペイ利用分にも「200円につき1ポイント」。

当サイトのファミマTカード詳細ページ→

Yahoo! JAPANカード&ETCカード

Yahoo! JAPANカードとETCカードの画像

Yahoo! JAPANカード公式ページ→

【Yahoo! JAPANカード特典】
●YahooショッピングとLOHACO(ロハコ)でクレジット払いをすると、いつでもポイント3倍に。「100円につき1ポイント」ところが「100円につき3ポイント」貯まります。
※ストアによってはさらに上乗せポイント。セールやキャンペーン時にもポイント上乗せあり。

●nanacoへのチャージ分もポイント付与対象となっていて「200円につき1ポイント」。
●モバイルSuica、スマートイコカ、au WALLET(auウォレット)もポイント付与対象となっていて「100円につき1ポイント」。
※au WALLET(auウォレット)へチャージできるのは「VISA」ブランドのみ。

アップルペイへ登録可能で、アップルペイ利用分にも「100円につき1ポイント」。

当サイトのYahoo! JAPANカード詳細ページ→

【関連ページ】
Tポイントと並ぶ共通ポイントの「Pontaポイントが貯まるETCカード」もご紹介しています。
年会費やポイント還元率を比較しながらご紹介しておりますので、Pontaポイントが貯まるクレジットカード&ETCカードに関心がある方はご覧になってみてください。