ETC車載器の購入・取り付け・セットアップについて

MENU

ETC車載器について

高速道路のETCを利用するには、ETCカードとともにETC車載器が必要です。

自動車を新車で購入し、ETC車載器もその時点でつけてもらっている方は、ETC車載器のセットアップも済まされていると思いますので(一応ディーラーに聞いてください)、後は、ETCカードを車載器に挿入するだけで利用できます。


自動車を中古車で購入し、その自動車にETC車載器が付いていたという方は、購入店にセットアップ済みか聞いてください。セットアップ済であれば、ETCカードを挿入すればすぐにETCを利用できます。セットアップされてなければ、カー用品店などでセットアップしてもらってください。


中古のETC車載器を購入した、譲り受けたという方はセットアップが必要となります。カー用品店などでセットアップを行います。取り付けは自分で行うか、カー用品店などでやっともらいます。


ETC車載器をこれから購入する方で、オンラインショップで購入する方は、購入後の取り付けとセットアップが必要となります。セットアップはカー用品店などで行います。
オンラインショップでもセットアップ料金込みで販売される例も多いです。ただし、購入店へ書類を送付してセットアップしてもらったETC車載器を送ってもらうということになりますので、ETC車載器が届くまで1週間前後かかり、取り付けは自分で行うかカー用品店などで行ってもらいます。
※ETC車載器ですがセットアップ料金込みで1万円前後から販売されています。


●ETC車載器をカー用品店で購入し取り付けてもらう場合は、セットアップも同時に行ってもらうといいです。ETCカードがお手元にあれば、セットアップ終了後直ちにETCカードを差し込んでETCを利用することができます。
※ETC車載器+セットアップ料金で安ければ1万円前後から販売しています。


ETC車載器のセットアップ取扱店などについてはこちらの「ETC車載器セットアップ」をご覧ください。