セブンカードプラスでETCカードを作る

MENU

セブンカードプラスでETCカード

セブンカードプラスのETCカード券面

セブンカードプラスETCカード公式ページへ→

●イトーヨーカドーやセブンイレブン、ヨークマート、アリオ、西武、そごう、デニーズ、セブンネットなどセブン&アイグループ店舗の利用が多い方は、普段の買い物のポイント還元率が高いですし、割引きデーもあり、断然お得ですので、この「セブンカードプラス」でETCカードを作るといいです。

セブン&アイグループ店舗で買い物をする機会が多い方は、持っていないと「損をしてしまう」と言っても過言でないくらいセブンカードプラスはお得です。

(普段セブン&アイグループ店舗で買い物をされる機会が少ない方は、お得をそれほど感じられないと思いますので、他のポイント高還元率クレジットカードなどでETCカードを作った方がお得です。)

●セブンカードプラスは初年度年会費無料次年度から500円(税込)となりますが、前年度の年間カード利用額が5万円以上で次年度の年会費が無料となります。年間5万円ということは、月に4170円カード利用すればクリアできる金額ですので、それほど高いハードルではありません。例えば、電気料金や携帯料金をセブンカードプラスで支払うようにすれば、簡単にクリアできます。

ETCカード永年年会費無料です。

●セブンカードプラスはクレジットでの支払いでも、nanacoでの支払いでも、貯まるポイントはnanacoポイントです。

●セブンカードプラスは、Apple Pay(アップルペイ)に対応・登録可能で、全国のQUICPay(クイックペイ)が使えるお店で支払いに使うことができます。QUICPay(クイックペイ)はほぼ全てのコンビニチェーンで利用可能ですし、ガソリンスタンドもエネオス・昭和シェル・エッソ・モービル・ゼネラルで利用可能です。もちろん、Apple Pay(アップルペイ)で支払った分にも永久不滅ポイントが付きます。

●セブンカードプラスは、専業主婦(主夫)、学生、年金受給者の方もお申し込み頂けます。

セブンカードプラス & ETCカードの作り方(申し込みの流れ)はページ下段でご紹介↓

電子マネーnanaco(ナナコ)一体型も選べる

セブンカードプラス nanaco一体型とnanaco紐付型

●セブンカードプラスは、申し込み時に、nanaco一体型か、nanaco紐付型のどちらかを選ぶことができます。
既にnancoカードを持っているか、nanacoモバイルを使っていて、そのまま現在のnanacoを使い続けたい方は、「nanaco紐付型」を選ぶといいです。
既にnanacoを使っている方でも、セブンカードプラス一枚にしてスッキリさせたいという方は、「nanaco一体型」を選ぶといいです。

nanacoへチャージ & nanaco利用 2回ポイントが貯まる
●セブンカードプラスには、電子マネー「nanaco」が搭載されていますので、少額利用はnanaco、金額が大きい買い物はクレジットカードでと、使い分けることで少額利用分もしっかりとポイントを貯めることも出来ます。

●nanacoは、セブン&アイグループ店舗以外にも、
ミスタードーナツ、ドミノピザ、coco壱番屋、かっぱ寿司、小僧寿し、コメダ珈琲店、ロフト、ビックカメラ、コジマ、上新電機、アカチャンホンポ、ガソリンスタンドのエッソ・モービル・ゼネラル、コカコーラ自販機他も使えますので、少額利用はnanacoでコツコツとポイントを獲得できます。利用金額「100円または200円毎に1ポイント」のnanacoポイントが貯まります。

nanacoでガソリンを給油するのならエッソ・モービル・ゼネラルにしましょう。ガソリン・軽油の給油「1リットル毎に1ポイント」付きます。それ以外の利用には「100円毎に1ポイント」付きます。

●さらに、「セブンカードプラス」は、nanacoへのチャージ分にもnanacoポイントが付きます。チャージ金額「200円毎に1ポイント」です。
また、「セブンカードプラス」は、nanacoへのオートチャージ(自動入金)設定もできます。セブンイレブンとイトーヨーカドーのレジにての買い物時に、nanaco残高が設定金額を下回ると、自動的に設定した金額がチャージされます。もちろん、オートチャージ分にも「200円毎に1ポイント」が貯まります。

nanacoへチャージでnanacoポイント


●ですので、セプンカードプラスでnanacoへチャージでポイント、nanacoで支払ってポイント、と2回のポイント獲得があるのです。

セブンアンドアイグループ店舗で割引き&ポイントがお得

ハッピーデーは5%割引き

●毎月8日・18日・28日の8のつく日は「ハッピーデー」となっていて、全国のイトーヨーカドーで、食料品・衣料品・住まいの品の買い物は5%割引となります。この割引は、カード支払い利用に限らず、カード提示での現金支払いでも適用されます。

この5%割引き日にちょっとまとめ買いするだけで、他のポイント高還元率クレジットカードより格段にお得を得ることができます。この割引きで買い物できるのが流通系クレジットカードの大きなメリットです。

●セブンイレブン、イトーヨーカドー、ヨークマート、デニーズ、ファミール、そごう、西武、セブンネットショッピング、アリオでクレジット決済での利用時に1%〜1.5%の還元率でポイントが付与されます。(詳細は下記でご紹介しています)

スポーツショップ・オッシュマンズで5%割引きに

毎月第3金曜日と翌土曜日は、オッシュマンズ各店でセブンカードプラスのクレジット払いをすると5%割引きとなります。
5%割引きは、カード利用代金引落しの際に割り引いてとなります。

セブンカードプラス入会キャンペーン

2018年2月28日までに新規入会された方へ、もれなく、nanacoポイントを1,000ポイント(1,000円分)プレゼント

さらに、
●nanacoへのオートチャージ利用で、nanacoポイントを1,000ポイント(1,000円分)プレゼント

●セブンカードプラスお申し込み時に、「JCB」ブランドをお選び頂くと、nanacoポイントを500ポイント(500円分)プレゼント

●セブンカードプラスのお支払い口座をセブン銀行に設定いただくと、nanacoポイントを500ポイント(500円分)プレゼント

●ご入会時に「支払い名人」にご登録いただくと、nanacoポイントを500ポイント(500円分)プレゼント
上記キャンペーンと同時開催で、

●新規入会後、カード発行月を含む翌々月末日までにクレジットショッピングを1万円(税込)以上利用された方の中から、抽選で毎月1,000名様に500nanacoポイントプレゼント中です。

■ETCカードの申し込みは、「セブンカードプラス」申し込み時に、同時申し込みできます。申し込み画面でETCカードの申し込みにもチェックを入れて下さい。お届けの際に、クレジットカードとETCカードが別送となる場合もあります。

セブンカードプラスETCカード公式ページ


セブンカードプラスの特徴

年会費は

クレジットカードは年会費初年度無料。次年度以降500円(税込)ですが、前年度のカード利用合計5万円以上で無料となります。

ETCカードは年会費永年無料です。

家族カードは年会費初年度無料、2年目度以降200円(税込)ですが、前年度の本会員・家族会員カード利用合計5万円以上で無料となります。

ポイント付与は

セブンカードのポイントサービスは、セブン&アイグループ店舗以外での利用には、通常、1ヶ月のカード利用総額「200円毎に1ポイント」のnanacoポイント付与となります。ショッピングに限らず、公共料金支払い分、ETC利用分にも同様に付与されます。

クレジット支払いの利用ごとではなく、1ヶ月間の利用総額に対してのポイント付与ですので、買い物ごとに端数が切り捨てせれることがなく、無駄なくポイントが貯まるのがうれしい点てす。

nanacoポイントは、「1ポイント=1円」の価値ですので、ポイント還元率は0.5%ということになります。

nanacoポイントの有効期限は最長2年です。

セブンイレブン デニーズ ファミールでポイント1.5%

セブンイレブンなどでnanacoポイント1.5%還元

●セブンイレブン、デニーズ、ファミールでは、セブンカードプラスでのクレジット払いをすると、「200円毎に3ポイント」のnanacoポイントが貯まります。ポイント還元率1.5%です。

nanacoで支払った場合は、「100円毎に1ポイント」のnanacoポイントが貯まります。ポイント還元率1.0%です。

●セブンイレブンでは、クレジット払いでも、nanaco払いでも、ボーナスポイント対象商品をお買い上げの場合は、10ポイント以上のボーナスポイントが付きます。

※セブンイレブンでは、1万円以下の支払いの場合は、クレジット払いでもサインレスなので面倒でありません。クレジット払いの方がポイントを多く獲得できますので、クレジット払いにするとお得です。

イトーヨーカドー ヨークマートでポイント1.5%

イトーヨーカドーなどでnanacoポイント1.5%還元

●イトーヨーカドー、ヨークマートでは、セブンカードプラスでのクレジット払いをすると、「200円毎に3ポイント」のnanacoポイントが貯まります。ポイント還元率1.5%です。

nanacoで支払った場合は、「100円毎に1ポイント」のnanacoポイントが貯まります。ポイント還元率1.0%です。

カード提示の現金支払いの場合も、「100円毎に1ポイント」のnanacoポイントが貯まります。ポイント還元率1.0%です。

●イトーヨーカドーとヨークマートでは、クレジット払いでも、nanaco払いでも、ボーナスポイント対象商品をお買い上げの場合は、10ポイント以上のボーナスポイントが付きます。

※イトーヨーカドーでは、3万円以下の支払いの場合は、クレジット払いでもサインレスなので面倒でありません。クレジット払いの方がポイントを多く獲得できますので、クレジット払いにするとお得です。

西武・そごう アリオ 7netショッピングでポイント1%

西武・そごうなどでnanacoポイント10%還元

●西武・そごう、アリオ、7netショッピングでは、セブンカードプラスでのクレジット払いをすると、「200円毎に2ポイント」のnanacoポイントが貯まります。ポイント還元率1.0%です。

nanacoチャージでもポイント0.5%
上記でも述べましたが、セブンカードプラスからnanacoへチャージした場合も、チャージ金額「200円毎に1ポイント」のnanacoポイントが貯まります。

※nanaco以外の電子マネーへのチャージ分にはポイントが付きません。

ポイント交換は

●貯まったポイントは、nanacoへチャージして「1ポイント=1円」として買い物代金に充てることができます。

●また、オムニ7で、「1ポイント=1円」として買い物代金に充てることができます。

●他の提携ポイントの交換先としては、「ANAマイル」「ANA SKY コイン」があります。
ANAマイルは、「500ポイント=250マイル」。
ANA SKYコインは、「500ポイント=500コイン」です。

nanacoポイントを電子マネーnanacoへチャージする方法は
以下の場所で、簡単・即時に交換できます。
  • セブンイレブン - レジカウンター
  • イトーヨーカドー - レジ・サービスカウンター
  • 西武・そごう - 食品ギフトサロン・商品券売場・衣料品・雑貨・食品売場
  • ヨークマート - レジ・サービスカウンター
  • アカチャンホンポ - レジカウンター
  • デニーズ - レジカウンター
  • ファミール・芝のらーめん屋さん - レジカウンター

イトーヨーカドー、セブンイレブンでサイン不要

●クレジット払いされる場合でも、セブンイレブンなら1万円以下のお買い物、イトーヨーカドーなら3万円以下のお買い物の時は、サインが不要(サインレス)でOKです。

●また、他のスーパーやコンビニでセブンカードプラスでクレジット払いされる場合でも、5千円または1万円以下の買い物でしたら、サイン不要の場合が多いです。

※多くのコンビニやスーパーは、どこのクレジットカードでクレジット払いしたとしても、おおよそ5千円または1万円以下の買い物の場合はサイン不要としている場合が多いです。

カラオケ館で室料30%割引き

セブンカードプラスはカラオケ館で30%割引きの画像

全国のカラオケ館各店で、入店時にセブンカードプラスを提示いただき、クレジットでお支払いいただくと、室料が30%割引きになります。

ANAセールス旅行商品はポイント1.5%還元

セブンカードプラスはANAセールス商品でポイントお得の画像

ANAセールス旅行商品(ANAスカイホリデー・ANAハローツアー)をお申込みいただき、セブンカードプラスのクレジット払いでお支払いいただくと、通常「200円毎に1ポイント」のところ、「200円毎に3ポイント」が貯まります。

国内・海外のパッケージツアー料金が5%割引きに

●国内・海外旅行パッケージツアーを「セブン旅デスク」に電話でお申込みいただき、セブンカードプラスのクレジット1回払いにてお支払いいただくと、ツアー基本旅行代金が最大5%割引になります。

●国内パッケージツアーの提供旅行会社は、ANAスカイホリデー、JALパック、南西楽園ツーリスト、クラブメソッド、ビッグホリデー。

●海外パッケージツアーの提供旅行会社は、ANAハローツアー、JALパック、日本旅行、クラブメソッド。

●以上の旅行会社の他にも、JTB、近畿日本ツーリスト、クラブツーリズム、JR東日本(国内)、阪急交通社(海外)が「セブン旅デスク」へ旅行商品を提供しています。

QUICPay(nanaco)も使える

クイックペイnanacoの画像

●セブンカードプラス会員は、nanacoにクイックペイがプラスされた「QUICPay(nanaco)」に申し込んで使うことができます。

●クイックペイはチャージなしで使える電子マネーで、クイックペイでの利用代金は、1ヶ月分まとめられて、セブンカードプラス利用代金として引き落とされます。

●クイックペイ利用代金分にも、セブンイレブンでは「200円毎に3ポイント」付与。その他のクイックペイ利用可能店では「200円毎に1ポイント」のnanacoポイントが付きます。
【クイックペイも使えるようになることで、使えるお店が格段に広がります】

例えば、コンビニでしたらほぼ全てのチェーン店で使えますので、ローソンやファミマではクイックペイで支払えばnanacoポイントを貯めることができるわけです。

ローソンでは、Pontaカード提示してクイックペイで支払って、Pontaポイントとnanacoポイントが貯める、
ファミマ・サークルKサンクスでは、Tポイントカードを提示してクイックペイで支払って、Tポイントとnanacoポイントが貯める、

という使い方もできるわけです。


セブンカードプラスはApple Pay(アップルペイ)に対応・登録可能

セブンカードプラスは、Apple Pay(アップルペイ)に対応していますので、iPhoneなどでApple Pay(アップルペイ)に登録可能です。

店舗などでApple Pay(アップルペイ)で支払う場合、iD(アイディー)、QUICPAy(クイックペイ)、Suica(スイカ)での支払いとなるのですが、セブンカードプラスはQUICPAy(クイックペイ)とSuica(スイカ)に紐付られますので、QUICPAy(クイックペイ)とSuica(スイカ)での支払いに対応しているお店で利用できます。

支払い時に、QUICPAy(クイックペイ)またはSuica(スイカ)で支払うことを伝えて、Touch IDに指を載せたままiPhoneをリーダー(端末)にかざせば支払い完了です。

ちなみに、Apple Pay(アップルペイ)で利用した分にも、nanacoポイントは付与されます。

ただし、Suicaの場合は、Suica利用時ではなく、Suicaチャージ金額に対してnanacoポイントが付与されます。それもVISAブランドのセブンカードプラスの場合に限ってです。JCBブランドの場合はSuicaチャージ分にはポイントが付与されませんのでご注意を。
Suicaチャージでポイントを貯めたい方は、セブンカード・プラスお申し込み時に、「VISA」ブランドをお選び下さい。

それと、セブン‐イレブン、イトーヨーカドー、アリオでアップルペイでの支払いについては、提供されるポイント・割引などの優待サービスが受けられませんのでご注意を。
ですので、セブン‐イレブン、イトーヨーカドー、アリオでは、アップルペイではなく、nanaco支払いかクレジット払いをされるといいです。

セブンカードプラスETCカード公式ページ


セブンカードプラスの基本概要と申し込み


【セブンカードプラスでETCカードを作る流れ】
「セブンカードプラス」でETCカードをウェブサイトから申し込む流れを解説していきます。
ウェブサイトからならPCでもスマホでも、24時間いつでも申し込めるので便利です。

ステップ1

「セブンカードプラス」の公式申し込みページへアクセスします。
公式ページで、「セブンカードプラス」のサービス及び特典内容、キャンペーンなどについてあらためて確認してください。

問題がなければ、申し込みボタンをクリックします。

nanaco一体型か、nanaco紐付型かをお選び頂き、
「VISA」か「JCB」かをお選び頂いて、
申し込みボタンをクリックします。

アップルペイへセブンカードプラスを登録して利用される方は「JCB」をお選びください。
「VISA」ブランドのセブンカードプラスはアップルペイへ登録できませんので。


ステップ2

「セブンカードプラス」申し込み入力画面の前に、申し込みの際の個人情報の利用や会員規約の同意を求められますので、問題がなければ、「同意のうえ、入力へ進む」ボタンをクリックします。

申し込みにあたって、本人確認書類として、運転免許証または運転経歴証明書、パスポート、各種健康保険証、在留カード、特別永住者証明書、マイナンバーカード、住民票の写しをご用意してください。

ただし、お支払口座をオンラインで設定する方は、本人確認書類の用意は必要ありません。
お支払口座をオンライン設定できる金融機関は、セブン銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、楽天銀行、地方銀行です。


ステップ3

申し込み画面(1)として、「ご本人について」入力画面が表示されます。
この画面では、ご自身の個人情報の入力をしていきます。
住所、氏名、連絡先の電話番号など正確に入力してください。
もし間違って入力した場合、審査がスムーズに行えないばかりか、審査さえしてもらえない場合もありますので。

セブンカードプラス申し込み画面画像

電話番号は、携帯電話と自宅固定電話の両方、または、いずれか一方を入力します。

職業選択の項目では、パート・アルバイト、学生、自営業、年金受給者、無職で配偶者が収入のある専業主婦(主夫)、不動産収入の方、派遣社員・出向中の方の選択も用意されています。

入力が終わったら「次へ進む」ボタンをクリックします。


ステップ4

申し込み画面(2)として、「カード利用目的」「キャッシング利用枠設定」「お勤め先について」などの入力画面が表示されます。

「カード利用目的は、事業費決済か生計費決済かを、お選びいただきます。

「キャッシング利用枠設定」は、入会審査にあまり自信がない方は、キャッシング枠を設定しない方が審査に通りやすくなる傾向にあります。

「お勤め先について」は、学生の方や専業主婦(主夫)、年金受給者の方は入力の必要はありません。

この画面では、他社からの借り入れ(住宅・自動車ローンは除く)、メールアドレスの入力と続きます。
入力したメールアドレスへ、受付完了メール、審査結果メールが届きます。

入力が終わったら「次へ進む」ボタンをクリックします。


ステップ5

申し込み画面(3)として、「暗証番号設定」「お支払口座設定」「ETCカード申し込み」「リボ払い設定」入力画面が表示されます。

この画面では、
カード暗証番号の設定(4桁)
判定状況確認用キーワード(審査・発行状況確認用)
支払い口座をオンラインで設定する方は金融機関と口座番号を入力
ETCカード(ETCスルーカードをの申し込むかの選択
リボ払いを登録するかしないかの選択、登録する方はお支払額設定(リボ払いを使った時の月々支払額の設定、後日の変更も可能)
と進んでいきます。

セブンカードETCカードの申し込み画面画像
↑ETCカードを申し込むかの選択項目です。
ここで「申し込む」を選択することをお忘れなく。

これで、全ての入力が完了です。「確認画面へ進む」ボタンをクリックします。

次の「確認画面」で、今までの入力内容を確認して、申し込みボタンをクリックします。


ステップ6

入力が終わり、送信をすると、受付完了メールが届くとともに、入会審査が開始されます。
入会審査完了までの時間は、早い場合もありますし、多少時間がかかる場合もあります。
申し込んだその日の内に連絡が来る場合もありますし、数日かかる場合もあります。

なかなか審査結果のメールが届かない場合は、審査・発行状況を確認することができます。

受付完了メールに記載されているURLへアクセスして、申し込み画面で設定した「判定状況確認用キーワード」を入力して確認します。


ステップ7

あとは、セブンカードプラスとETCスルーカードが届くのを待つだけです。
約2週間〜3週間ほどで届きます。

※クレジットカードとETCカードが別々に届く場合もあります。
※ETCカードの方が先に届く場合もあります。

届いたら、カード裏面の署名欄にサインをします。
これで、クレジットカードもETCカードも使用可能となります。

年会費 クレジットカード年会費は初年度無料、2年目以降は500円(税込)ですが、前年度の本会員・家族会員カード利用合計5万円以上で無料。

ETCカードは年会費永年無料。

家族カードは年会費初年度無料、2年目度以降200円(税込)ですが、前年度の本会員・家族会員カード利用合計5万円以上で無料。
入会基準 原則として18歳以上で、ご本人または配偶者に安定継続収入のあるかた、または18歳以上で学生(高校生除く)の方。

専業主婦(主夫)、学生、年金受給者の方も可。
カード発行まで 約2週間〜3週間。
※セブンカードプラス申し込み時に「ETCカード」も同時申込可能。
カードブランド jcb  visa 
付帯保険 -
発行会社 株式会社セブン・カードサービス

セブンカードプラスETCカード公式ページ