リクルートカードでETCカードを作る

MENU

リクルートカードでETCカード

リクルートカードのETCカード券面

リクルートが発行するポイント高還元率のクレジットカード・ETCカードです。

『リクルートカード』ポイント還元率1.2%となっていますので、ETCカードを作る上でポイント還元率を重視したいという方は、この「リクルートカード」でETCカードを作るのも選択肢の一つです。

『リクルートカード』は、年会費無料で、通常のポイント還元率が1.2%。ポンパレモールやじゃらん等リクルートグループでの利用分には、さらに+2%・3%のポイントが付与されます。

●リクルートカードは、「nanaco(ナナコ)」、「楽天Edy(エディ)」、「モバイルSuica」、「スマートICOCA」の各電子メネーチャージ分にも1.2%還元でポイントが付きます。

●利用付帯となりますが、最高2000万円の海外旅行傷害保険、最高1000万円の国内旅行傷害保険が付いています。

●リクルートカードは、Apple Pay(アップルペイ)に対応・登録可能で、全国のQUICPay(クイックペイ)が使えるお店で支払いに使うことができます。QUICPay(クイックペイ)は、ほぼ全てのコンビニチェーンで利用可能ですし、ガソリンスタンドもエネオス・昭和シェル・エッソ・モービル・ゼネラルで利用可能です。もちろん、Apple Pay(アップルペイ)で支払った分にもポイントが付きます。

●リクルートカードは、主婦、学生の方、安定継続収入があるアルバイト・パートの方もお申し込み頂けます。

カード入会キャンペーン
●「リクルートカード」へ新規入会された方に、最大6,000円分のポイントをプレゼント

リクルートカードのETCカード公式ページ


リクルートカードの特徴

年会費は
クレジットカードもETCカードも永年年会費無料ですが、
VISAブランドをお選びの場合は、ETCカードの発行手数料が1,000円(税別)がかかります。

※リクルートカードは、「JCB」か「VISA」か、任意で選べます。

ポイント付与は
リクルートグループ以外での利用分、ETCカードやリアル店舗、公共料金支払いやネットショッピング(楽天やアマゾン他)等の場合、カード利用額「100円毎に1.2ポイント」の付与となります。
「1ポイント=1円」の価値ですので、ポイント還元率は1.2%ということになります。

●「nanaco(ナナコ)」「楽天Edy(エディ)」「モバイルSuica」「スマートICOCA」の各電子メネーチャージ分にも1.2%還元でポイントが付きます。

リクルートグループで利用の場合のポイント付与
リクルートグループで利用された場合、上記の通常ポイントにプラスしてポイントが付与されます。各サービスのプラスポイントは以下となっています。

プラス3% = リクルートのネットショッピングモール「ポンパレモール」、下着通販サイト「ERUCA(エル―カ)」。
プラス2% = 旅行予約サイト「じゃらん」、グルメ検索・予約サイト「ホットペーパー」、ビューティサロン検索・予約サイト「ホットペーパー・ビューティ」、クーポンサイト「ポンパレ」、小物・雑貨・ファッションサイト「マルクレル」。
プラス1% = ゴルフ場検索・予約サイト「じゃらん・ゴルフ」、お取り寄せサイト「ごちそうマルシェ」、ベビー・子供商品販売サイト「ファンカート」。

ポイント交換は
貯まったリクルートポイントの利用は非常にシンプルで、リクルートグループサイトで「1ポイント=1円」として1ポイントから利用代金に充てることができます。

それと、当初は、リクルートグループサイトのみでしか使えなかったのですが、現在は、Pontaポイントへの交換ができるようになりました。
交換単位は100ポイントで、100リクルートポイント→100Pontaポイントです。

付帯する保険
ショッピング保険、海外年間200万円、国内年間200万円。
最高2000万円の海外旅行傷害保険(利用付帯)、最高1000万円の国内旅行傷害保険(利用付帯)。
利用付帯とは、旅行代金をカードで支払うことで適用されるということです。

リクルートカードはApple Pay(アップルペイ)に対応・登録可能

「リクルートカード」は、Apple Pay(アップルペイ)に対応していますので、iPhoneなどでApple Pay(アップルペイ)に登録可能です。

店舗などでApple Pay(アップルペイ)で支払う場合、iD(アイディー)、QUICPAy(クイックペイ)、Suica(スイカ)での支払いとなるのですが、「リクルートカード」は、QUICPAy(クイックペイ)とSuica(スイカ)に紐付られますので、QUICPAy(クイックペイ)とSuica(スイカ)での支払いに対応しているお店で利用できます。

支払い時に、QUICPAy(クイックペイ)またはSuica(スイカ)で支払うことを伝えて、Touch IDに指を載せたままiPhoneをリーダー(端末)にかざせば支払い完了です。

ちなみに、Apple Pay(アップルペイ)で利用した分にも、リクルートポイントは付与されます。

ただし、Suicaの場合は、Suica利用時ではなく、Suicaチャージ金額に対してポイントが付与されます。

国際ブランド選びに注意
「リクルートカード」の場合、現在、Apple Pay(アップルペイ)に対応しているのは、「VISA」と「Mastercard」ブランドとなつています。「JCB」は対応となっていません。
ですので、アップルペイの利用をお考えの方は、お申し込み時に、「VISA」か「Mastercard」をお選びください。

さらに、アップルペイをより積極的に使いたいという方は、「Mastercard」をお選びください。Apple Payに対応したアプリケーションやオンラインショッピングの支払いにも使えまし、モバイルSuicaを「Walletアプリ」でも「Suicaアプリ」でも利用できます。

一方、「VISA」の場合、QUICPAy(クイックペイ)利用可能店での支払い、iPhone向けSuicaアプリへの登録はできますが、Apple Payに対応したアプリケーションやオンラインショッピングの支払いには使えないという難点がありますし、「Walletアプリ」でモバイルSuicaを使うことができません。

※「リクルートカード」の「VISA」ブランドだけでなく、他のApple Pay(アップルペイ)対応クレジットカードも「VISA」は同じように利用範囲に制限があります。

リクルートカードのETCカード公式ページ

リクルートカードの基本概要と申し込み

年会費 【リクルートカード】

クレジットカード年会費永年無料。
ETCカードも年会費永年無料。
家族カードも永年年会費無料。
※但し、リクルートカードのカードブランドを「VISA」をお選びの場合、ETCカード発行手数料1000円(税別)が必要です。

入会基準 原則として18歳以上で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。

または高校生を除く18歳以上で学生の方にお申込みいただけます。

カード発行まで 約2週間前後。

※リクルートカード申し込み時に「ETCカード」も同時申込可能。

カードブランド jcb visa 
付帯保険 ショッピング保険。

海外旅行傷害保険。国内旅行傷害保険。

発行会社 三菱UFJニコス株式会社

 

リクルートカードのETCカード公式ページ