エポスカードでETCカードを作る

MENU

エポスカードでETCカードを作る

エポスカードのETCカード券面

エポスカードのETCカード
マルイのカード子会社が発行するクレジットカード&ETCカードです。
ファッションビルのマルイで買い物をする機会が多い方、マルイネット通販(マルイウェブチャネル)、マルイのカタログ通販(カタログ誌Voi)を利用される機会が多い方は、割引きやポイントをお得に獲得できるので、この「エポスカード」でETCカードを作るといいです。

●また、エポスカードはお近くにマルイ店舗がない方でも、マルイ以外に全国に約10,000店舗以上のエポスカード優待店があり、身近なお店や商業施設で割引きなどの優待特典があります。例えば、シダックス30%割引き、ビッグエコー30%割引き、ロイヤルホスト10%割引きなどがあります。

●エポスカードは、「楽天Edy」「モバイルSuica」「スターバックスカード」へのチャージ分にもポイント付きます。「スターバックスカード」については、エポスポイントをチャージして使うこともできますので、スターバックスカード利用者はチャージ用クレジットカードとしてもオススメです。

●また、エポスカードはApple Pay(アップルペイ)に対応・登録可能で、全国のQUICPay(クイックペイ)が使えるお店で支払いに使うことができます。QUICPay(クイックペイ)は、ほぼ全てのコンビニチェーンで利用可能ですし、ガソリンスタンドもエネオス・昭和シェル・エッソ・モービル・ゼネラルで利用可能です。もちろん、Apple Pay(アップルペイ)で支払った分にもエポスポイントが付きます。

専業主婦(主夫)、アルバイト、パート、自営業、年金受給者、学生の方もお申し込み頂けます。

エポスカード & ETCカードの作り方(申し込みの流れ)はページ下段でご紹介↓

【エポスカードの最短即日発行について】
エポスカードは、最短で申し込み当日にクレジットカードが発行されることでも人気となっているカードですが、ETCカード発行については最短即日発行はされていません

エポスカードの申し込み時に、エポスETCカードも同時申し込みできます。

しかしながら、エポスカード本体は、マルイ店舗にある「エポスカードセンター」で、申し込み当日中に受け取れるのですが、エポスETCカードは配達での受け取りのみとなっているのです。

つまり、エポスカードはお申し込み当日に受け取れても、ETCカードは配達で2週間ほどでご自宅へお届け、となるのです。

ちなみに、エポスカード申し込み時に、受け取り方法として、マルイ店舗での受け取り、または、配達での受け取り、のどちらかを選択できます。

配達での受け取りを選択された方にも、エポスカード本体は一週間ほどでご自宅へお届けてなるのですが、ETCカードは別送となる場合もあります。

カード入会キャンペーン
インターネットから新規入会された方で、
●マルイ店舗でカード受け取りをされる方には、マルイ店舗で使えるクーポンを、2000円分プレゼント
●郵送でカード受け取りされる方には、エポスポイントを、2000ポイント(2,000円相当)プレゼント

エポスカードETCカード公式ページ


エポスカードの特徴

年会費は
クレジットカードもETCカードも永年年会費無料です。

ポイント付与は
マルイでのカード利用時
●エポスカードのポイントサービスである「エポスポイント」は、マルイ店舗、マルイネット通販、マルイカタログ通販でのショッピング利用時は、カード利用額「200円毎に2ポイント」の付与となります。

「1ポイント=1円」の価値ですので、ポイント還元率は1.0%ということになります。

●マルイ店舗では、クレジット決済ではなく、カードの提示のうえ現金などで支払った場合でも、「200円毎に1ポイント」の付与となります。

マルイ以外でのカード利用時
●国内・海外でのVISA加盟店での飲食やショッピング、公共料金などの支払い利用分には、カード利用額「200円毎に1ポイント」の付与となります。

●電子マネーの「楽天Edy」「モバイルSuica」、プリペイドカードの「スターバックスカード」へのクレジットチャージ分にも、「1000円毎に5ポイント」の付与となります。

ポイント交換は
貯まったエポスポイントの交換は、商品や商品券と交換、JALマイルやdポイントなど他社ポインとへの移行、マルイでのショッピング割引きでの利用、エポスVisaプリペイドカードへの移行などができます。

マルイでのショッピング割引き
マルイ各店・専門店、ネット通販サイト「マルイウェブチャネル」、マルイファッションカタログ通販でショッピングされた際に、買い物代金のお支払い時に、「500ポイント=500円」で割引き利用できます。

エポスVisaプリペイドカードへの移行
「エポスVisaプリペイドカード」をお持ちなら、「1ポイント=1円」として移行できます。

エポスカード会員なら「エポスVisaプリペイドカード」を申し込み発行することができます。発行手数料無料、年会費無料です。クレジットカードの利用ちょっと心配だなという時などには、カードの情報漏えいや不正利用などを防ぐために、エポスカードではなく「エポスVisaプリペイドカード」を利用することで、被害を最小限に抑えることができます。

商品券・ギフト券へ交換
エポスポイントを交換できる商品券としては、マルイ商品券、VJAギフトカード、クオカード、iTunesギフトコード、スターバックス カード、アパホテルクーポン券、オンリー優待券、KEYUCA(ケユカ)お買物券、モンテローザお食事券、シダックスサービス券があります。

他社ポイントへの移行
エポスポイントから他社ポイントへの移行先としては、JALマイル、ANAマイル、ANA SKY コイン、dポイント、auWALLETポイント、スターバックスカードにチャージ、ノジマスーパーポイントがあります。

マルイで年4回7日間は10%OFFで買い物

年4回開催される「マルコとマルオの7日間」期間中は、マルイ各店、マルイのネット通販、カタログ通販での買い物時にエポスカードで決済すると、10%割引きとなります。期間中は何度ショッピングしても10%割引きです。
クレジットの支払いは、1回払いでも、リボ払いでも、分割払いでも10%割引きとなります。

約10,000店舗以上の優待店で割引など
エポスカードには全国に10,000店舗以上の優待店があり、割引になったりポイントが多く付いたりします。
優待店となっているお店を利用する機会が多い方は、エポスカードを持っているとかなりのお得度があります。

優待店としては、ビッグエコー・シダックス・カラオケ館・カラオケCLUB DAMのルーム利用料金30%割引き、大江戸温泉物語で割引き、ロイヤルホストで10%割引き、などの他にも、全国の飲食店、遊園地、カラオケ、美容院・ネイル、スパ・温泉、映画・舞台・イベントのチケットなど多数あります。

海外旅行保険が自動付帯
エポスカードには海外旅行傷害保険が自動付帯されています。
自動付帯とは、海外旅行の代金支払いにエポスカードを利用しなくても保険対象となるということです。
また、海外旅行へ出かけるときに、特に手続きや届け出をしなくても保険の対象となりますので、海外旅行へお出かけの際は、心強いカードということになります。

傷害死亡・後遺障害は最高500万円と低めですが、傷害治療費用200万円疾病治療費用270万円ですので、大きなケガや病気でない限りは大丈夫な補償内容です。

ただ、若い方で健康に自信がある方は、この補償内容でほぼ大丈夫ではないかと思いますが、心配な方は別途に海外旅行傷害保険に加入されるといいです。エポスカード会員の方は、エポカスードの会員専用ウェブサイトで、海外旅行へお出かけの際に、補償内容が大きい海外旅行傷害保険へ加入することもできます

エポスカードはApple Pay(アップルペイ)に対応・登録可能

エポスカードは、Apple Pay(アップルペイ)に対応していますので、iPhoneなどでApple Pay(アップルペイ)に登録可能です。

店舗などでApple Pay(アップルペイ)で支払う場合、iD(アイディー)、QUICPAy(クイックペイ)、Suica(スイカ)での支払いとなるのですが、エポスカードはQUICPAy(クイックペイ)とSuica(スイカ)に紐付られますので、QUICPAy(クイックペイ)とSuica(スイカ)での支払いに対応しているお店で利用できます。

支払い時に、QUICPAy(クイックペイ)またはSuica(スイカ)で支払うことを伝えて、Touch IDに指を載せたままiPhoneをリーダー(端末)にかざせば支払い完了です。

ちなみに、Apple Pay(アップルペイ)で利用した分にも、エポスポイントは付与されます。

ただし、Suicaの場合は、Suica利用時ではなく、Suicaチャージ金額に対してエポスポイントが付与されます。

エポスカードは、国際カードブラントは「VISA」のみとなっています。

「VISA」の場合、QUICPAy(クイックペイ)利用可能店での支払い、iPhone向けSuicaアプリへの登録はできますが、Apple Payに対応したアプリケーションやオンラインショッピングの支払いには使えないという難点があります。

※エポスカードの「VISA」ブランドだけでなく、他のApple Pay(アップルペイ)対応クレジットカードも「VISA」は同じように利用範囲に制限があります。


iPhoneのモバイルSuicaを利用する場合はSuicaアプリで
エポスカードは、Apple Pay(アップルペイ)対応クレジットカードなので、アップルペイへ登録できるのですが、「VISA」ブランドのため、WalletアプリでのモバイルSuica利用はできません。

しかし、「iPhone 7」や「Apple Watch Series 2」のユーザーに提供しているSuicaアプリなら、エポスカードもモバイルSuica登録可能で、Suicaへチャージすることができます。

アップルペイ向けSuicaアプリは、アンドロイドや携帯電話向けに提供されている従来のモバイルSuicaに近い機能を持っています。

エポスカードからSuicaアプリでのモバイルSuicaチャージ分にも、1000円毎に5ポイントのエポスポイントが付きます。

Suicaアプリは、「App Store」からダウンロードできます。

アップルペイでモバイルSuicaを利用する場合は、モバイルSuicaの年会費は無料です。
※ちなみに、アンドロイドスマホや携帯電話の方は、モバイルSuica年会費1,030円(税込)です。

エポスカードETCカード公式ページ


エポスカードの基本概要と申し込み


【エポスカードでETCカードを作る流れ】
「エポスカード」でETCカードをウェブサイトから申し込む流れを解説していきます。
ウェブサイトからならPCでもスマホでも、24時間いつでも申し込めるので便利です。

ステップ1

「エポスカード」の公式申し込みページへアクセスします。
公式ページで、エポスカードのサービス及び特典内容、キャンペーンなどについてあらためて確認してください。
問題がなければ、申し込みボタンをクリックします。


ステップ2

エポスカード申し込み入力画面の前に、カード申し込みの流れの案内、カードデザインの選択、そして、その下に、エポスカードの申し込みにあたっての規約等が表示されます。
申し込みの流れを確認し、デザインを選び、規約内容を確認して、「同意してお申し込み」ボタンをクリックします。

エポスカードETC申し込みのデザイン選択画面

エポスカードの受け取り方として、マルイ店舗内の「エポスカードセンター」での受け取りか、配達での受け取りかを、選択できます。
マルイ店舗で受け取る方は、申し込んだ当日に受け取れる「最短即日発行」で受け取ることが可能です。

ただし、ETCカードは即日発行はしていません。配達のみでの受け取りとなります。

エポスカードのカードデザインですが、「エポスカードVISA(シルバー)」「エポスカードVISA(赤)」、そして「エポスデザインカード」があります。

「エポスデザインカード」は、70種類以上のデザインがあり、お好きなデザインを選べます。
ただし、発行料金500円(税込)が必要で、受け取り方法も配達での受け取りとなります。

デザインを選び、規約を確認しましたら、「同意してお申し込み」ボタンをクリックします。


ステップ3

申し込み画面(1)として、「基本情報」入力画面が表示されます。
この画面では、氏名、住所、生年月日、連絡先の電話番号など正確に入力してください。

エポスカードETC申し込みの基本情報入力画面

電話番号は、携帯電話と自宅固定電話の両方、または、いずれか一方を入力します。

職業選択の項目では、パート・アルバイトや学生、年金受給者や専業主婦、その他等の選択も用意されています。

入力が終わったら「次へ」ボタンをクリックします。


ステップ4

申し込み画面(2)として、「おしごと内容/カードについて」入力画面が表示されます。
この画面では、
勤務先や年収(働いている方)、
他社からの借り入れ、
キャッシングの希望利用枠、
カードのご利用目的(生計費の決済を選択しておけば無難)、
受け取り方法の選択(店舗か配達か)、店舗を選んだ方は受け取り店舗の選択、
本人確認書類の選択、本人確認書類で運転免許証をお選びの方は運転免許証の番号を入力、
エポスカードの暗証番号の設定(4桁)、
メール・各種サービスの設定、
いつでもリボの設定、
ETCカードを申し込むかの選択
毎月の利用明細の受け取り方法のご確認をします。

エポスカードのETC申し込みの選択画面
↑ETCカードを申し込むかの選択項目です。
ここで「申し込む」を選択することをお忘れなく。

これで、全ての入力が完了です。「次へ」ボタンをクリックします。

次の「確認」画面で、今までの入力内容を確認して、申し込みボタンをクリックします。


ステップ5

申し込み完了後、すぐに、登録したメールアドレスへ「審査結果メール」が届きます。
まれに、審査に時間がかかる場合もあります。

店舗受け取りを選択した方は、営業時間内にマルイ店舗へ出向きエポスカードを受け取ります。
本人確認書類(運転免許証など)と金融機関キャッシュカードを持参します。
エポスETCカードは、別途、自宅へ配達となります。通常は、お申し込み後2週間ほどでお届けとなります。

配達での受け取りを選択した方には、約一週間後にご自宅へお届けとなります。
佐川急便の受取人確認配達サービスでの配達となりますので、運転免許証などの本人確認書類を、配達員さんへご提示ください。
エポスETCカードは、別送となる場合もあります。

カードを受け取ったら、裏面の署名欄にサインをします。
これで、クレジットカードもETCカードも使用可能となります。

年会費 クレジットカード年会費永年無料。
ETCカードも年会費永年無料。
家族カードはありません。
入会基準 日本国内在住の満18歳以上の方(高校生の方を除く)なら、お申込みいただけます。
専業主婦、アルバイト、パート、年金受給者、学生の方も可。
※未成年の方は親権者の同意が必要です。
カード発行まで クレジットカードはマルイ店頭「エポスカードセンター」受け取りで最短即日発行、配達受け取りで約1週間程度。

ETCカードも同時申し込みできますが、お届けは配達のみとなっています。「エポスカードセンター」での受け取りはできません。約1週間〜2週間ほどでのお届けとなってといます。
カードブランド   visa 
付帯保険 海外旅行傷害保険(自動付帯)。
海外でのカード紛失・盗難補償。
発行会社 株式会社エポスカード

エポスカードETCカード公式ページ