高速情報協同組合の法人ETCカード(個人事業主含む)

MENU

「高速情報協同組合」発行の法人ETCカード

会社(中小企業)では個人のクレジットカードのようにETCカードを簡単に作れない為、困っている会社がたくさんあります。
理由としてクレジット会社が、会社(企業)に対し保証を出さない為、カードを発行してくれないからです。
それを解消するのが高速情報協同組合のETCカードです。

クレジット機能なしの法人ETCカード(ETC専用カード)です。車両の高速道路利用以外は使えませんので、ドライバーの方がクレジットで物品を購入したりということができませんので、経営者の方はそういう心配をしなくてすみます。

●個人事業主(自営業)の方も発行可能です。

新会社でも申し込み可能です。新会社の場合、クレジットカード会社のETCカードを申し込んでも、審査が通らない場合がありますが、こちらの法人ETCカードでしたらその心配がございません。

●もちろん、バイクでのETC利用時にも使える法人ETCカードです。

短期間に何枚でも発行可能ですので、保有車両が多い法人の方も車両ごと・カードごとの管理ができます。カード一枚ごとに利用明細が発行されます。

●必要な枚数の発行が可能で、利用限度額もありません。

●ETCカードはどの車でも使うことができます。従業員の車でも、レンタカーでも使えます。

●ETC車載器がなくても手渡しで利用可能です。

●全国の高速道路の割引料金が適用されます。

※首都高と阪神高速道路での大きな割引を得られる「首都・阪神高速ETCコーポレートカード」もあります。

【必要経費】
・出資金(脱退時返金) 10,000円/1社
・カード発行手数料 525円/1枚
・カード取扱手数料 525円/年1回

【ETC利用料金の支払い方法】
月末締め翌月20日頃に請求書発行、翌々月5日に口座振替。

【申し込み時必要書類】
1.公的書類
・法人の場合…商業登記簿謄本(写し可)
・個人事業主の場合…所得税確定申告書(写し可)
2.カードを利用するお車の車検証(写し)
3.ETC車載器セットアップ証明書(写し)

【事業地区】
全国46都道府県(沖縄県を除く)

【ETCカードの発行日数】
組合に書類到着後、10日程度でカードが出来上がります。


法人ETCカードのお申込み

「高速情報協同組合」は、2社の信販会社「UC」「セディナ」と提携して法人ETCカードを発行しております。
信販会社が違うだけで、どちらの法人ETCカードもカード内容は同じです。

[信販会社がUCの法人ETCカード]





[信販会社がセディナの法人ETCカード]